人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
100枚にまとめられなかったのでベストと言うより好きなアルバムのまとめ。◎は特に好き・思い出に残ってる作品。
PRINCESS PRINCESS『LOVERS』(元年)◎

PSY・S『SIGNAL』(2年)◎
The Flipper's Guitar『CAMERA TALK』(2年)◎

山下達郎『ARTISAN』(3年)

サザンオールスターズ『世に万葉の花が咲くなり』(4年)
米米CLUB『Octave』(4年)

スピッツ『ハチミツ』(7年)

Mr.Children『深海』(8年)
Fishmans『空中キャンプ』(8年)◎

Fishmans『宇宙 日本 世田谷』( 9年)
JUDY AND MARY『THE POWER SOURCE』(9年)
CHARA『Junior Sweet』(9年)
Bonnie Pink『Heaven's Kitchen』(9年)
CORNELIUS『FANTASMA』(9年)◎

MISIA『Mother Father Brother Sister』(10年)
Cocco『クムイウタ』(10年)◎
Buffalo Daughter『New Rock』(10年)◎
Bonnie Pink『evil and flowers』(10年)◎
砂原良徳『TAKE OFF AND LANDING』(10年)
スガシカオ『FAMILY』(10年)
BOOM BOOM SATELLITES『OUT LOUD』(10年)

Cibo Matto『ステレオタイプ A』(11年)◎
中谷美紀『私生活』(11年)
ROVO『imago』(11年)
宇多田ヒカル『First Love』(11年)
椎名林檎『無罪モラトリアム』(11年)◎
クラムボン『JP』(11年)
UA『turbo』(11年)◎

supercar『Futurama』(12年)
aiko『桜の木の下』(12年)
Cocco『ラプンツェル』(12年)
空気公団『呼び声』(12年)

rei harakami 『red curb』(13年)◎
Joseph Nothing『Dummy Variations』(13年)
geronimo blood『rise & remixes』(13年)◎
CORNELIUS『POINT』(13年)◎

Cymbals『Sine』(14年)
キセル『近未来』(14年)◎
Spangle call Lilli line『Nanae』(14年)◎
supercar『HIGHVISION』(14年)◎
world's end girlfriend『dream's end come true』(14年)
kuru/kuru『dig up the new groove』(14年)

クラムボン『imagination』(15年)◎
SKETCH SHOW『LOOPHOLE』(15年)
Buffalo Daughter『Pshychic』(15年)◎
NUMBER GIRL『NUMBERGIRL映像集』(15年)◎
Polaris『Family』(15年)

高木正勝『COIEDA』(16年)◎
downy『無題』(16年)
湯川潮音『逆上がりの国』(16年)
ZAZEN BOYS『ZAZEN BOYSII』(16年)

キセル『旅』(17年)
クラムボン『てん 、』(17年)◎
bonobos『electlyric』(17年)
トクマルシューゴ / shugo tokumaru『L.S.T.』(17年)◎
toe『the book about my idle plot on a vague anxiety』(17年)
NATSUMEN『Endless Summer Record』(17年)
world's end girlfriend『The Lie Lay Land』(17年)◎
Polaris『Union』(17年)

rei harakami『lust』(18年)
湯川潮音『湯川潮音』(18年)◎
toe『New Sentimentality』(18年)◎
NATSUMEN『NEVER WEAR OUT yOUR SUMMER xxx !!!』(18年)◎
aus『Lang』(18年)
CORNELIUS『SENSUOUS』(18年)
安藤裕子『Merry Andrew』(18年)
宇多田ヒカル『ULTRA BLUE』(18年)◎
ハンバートハンバート『道はつづく』(18年)
envy『Insomniac doze』(18年)

くるり『ワルツを踊れ Tanz Walzer 』(19年)
DE DE MOUSE『tide of stars SPECIAL EDITION』(19年)◎
中山うり『DoReMiFa』(19年)
world's end girlfriend『Hurtbreak Wonderland』(19年)
Gutevolk『グーテフォルクと流星群 tiny people singing over the rainbow』(19年)
Shugo Tokumaru『EXIT』(19年)◎
土岐麻子『TALKIN'』(19年)
チャットモンチー『生命力』(19年)
TENNISCOATS『TAN-TAN THERAPY』(19年)

ZAZEN BOYS『ZAZEN BOYS 4』(20年)◎
湯川潮音『灰色とわたし』(20年)
sleepy.ab『archive』(20年)◎
sgt.『Stylus Fantasticus』(20年)◎
原田郁子『ケモノと魔法』(20年)
KAREN『maggot in tears』(20年)
Spangle call Lilli line『ISOLATION』(20年)
Tenniscoats & Secai『Tenniscoats & Secai』(20年)
perfume『GAME』(20年)
麓健一『美化』(20年)
石橋英子『drifting devil』(20年)
石橋英子×アチコ『サマードレス』(20年)

perfume『⊿』(21年)◎
Shugo Tokumaru 『 Rum Hee 』(21年)
KAITO『TRUST』(21年)◎
sleepy.ab『paratroop』(21年)

salyu『MAIDEN VOYAGE』(22年)
DJ YOGURT & KOYAS 『CHILL OUT』(22年)◎
クラムボン『2010』(22年)
青葉市子『剃刀乙女』(22年)◎
ROVO『RAVO』(22年)
安藤裕子『JAPANESE POP』(22年)
MAS『えんけい』(22年)◎
kimonos『kimonos』(22年)
NETWORKS『white sky』(22年)◎

Lite 『for all the innocence』(23年)
salyu × salyu 『s(o)un(d)beams』(23年)◎
空気公団 『春愁秋思』(23年)◎
青葉市子『檻髪』(23年)
L.E.D. 『Elementum』(23年)◎
Hiroshi Watanabe『Sync Positive』(23年)
YOGURT&KOYAS『SOUNDS FROM DANCEFLOOR』(23年)◎

きのこ帝国『渦になる』(24年)◎
aoki laska『it’s you』(24年)
zazen boys『すとーりーず』(24年)
Fugenn & The White Elephants『Prays』(24年)◎
fresh!『What Are You Doing In This Confusion』(24年)◎
ROVO『PHASE』(24年)
赤い公園『透明なのか黒なのか』(24年)
Calm presents K.F. 『From Dusk Till Dawn』(24年)
XINLISUPREME『4 BOMBS』(24年)

きのこ帝国『Eureka』 (25年)◎
perfume『LEVEL3』(25年)
サカナクション『sakanaction』(25年)
ももいろクローバーZ『5TH DIMENSION』(25年)
LAGITAGIDA『TUTELA!!』(25年)
あらかじめ決められた恋人たち『DOCUMENT』(25年)
L.E.D.『in motion』(25年)
downy『無題』(25年)
cuushe 『Butterfly Case』(25年)◎
きのこ帝国 『ロンググッドバイ』(25年)
predawn『A Golden Wheel』(25年)

赤い公園『猛烈リトミック』(26年)◎
Especia『GUSTO』(26年)◎
箱庭の室内楽×ゆるめるモ!『箱めるモ!』(26年)
Shingo Nakamura『DAYS』(26年)◎
蓮沼執太フィル『時が奏でる』(26年)
babymetal『babymetal』(26年)
OGRE YOU ASSHOLE『ペーパークラフト』(26年)
BELLRING少女ハート『UNDO THE UNION』(26年)◎
吉田ヨウヘイgroup『Smart Citizen』(26年)

networks『dynamic nature』(27年)◎
吉田ヨウヘイgroup『paradise lost, it begins』(27年)
NOGAWA kazune『Koo She』(27年)
OGRE YOU ASSHOLE『workshop』(27年)
水曜日のカンパネラ『ジパング』(27年)

水曜日のカンパネラ『UMA』(28年)
amiinA『avalon』(28年)◎
D.A.N.『D.A.N.』(28年)
Perfume『COSMIC EXPLORER』(28年)
Seiho『Collapse』(28年)
BOOM BOOM SATELLITES『LAY YOUR HANDS ON ME - EP』(28年)

羊文学『トンネルを抜けたら』(29年)◎
sora tob sakana『cocon ep』(29年)
D.A.N. 『TEMPEST』(29年)
mother tereco『ORACLE』(29年)

cero『POLY LIFE MULTI SOUL』(30年)◎
KID FRESINO 『ai qing』(30年)
sora tob sakana『alight ep』(30年)
中村佳穂『AINOU』(30年)
羊文学『若者たちへ』(30年)

君島大空『午後の反射光 - EP』(31年)◎


# by catrock | 2019-04-26 18:39

平成邦画好きな100作。

満点30作と次に良かった70作。

★★★★★

あの夏、いちばん静かな海。(北野武、3年)

ナビィの恋(中江裕司、11年)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(原恵一、13年)

ばかのハコ船(山下敦弘、15年)

花とアリス(岩井俊二、16年)

深呼吸の必要(篠原哲雄、16年)

空中庭園(豊田利晃、17年)

リンダリンダリンダ(山下敦弘、17年)

フラガール(李相日、18年)

紀子の食卓(園子温、18年)


時をかける少女(細田守、18年)

グミ・チョコレート・パイン(ケラリーノ・サンドロヴィッチ、19年)

百万円と苦虫女(タナダユキ、20年)

空気人形(是枝裕和、21年)

愛のむきだし(園子温、21年)

ボーイズ・オン・ザ・ラン(三浦大輔、22年)

川の底からこんにちは(石井裕也、22年)

十三人の刺客(三池崇史、22年)

パーマネント野ばら(吉田大八、22年)

鍵泥棒のメソッド(内田けんじ、24年)


桐島、部活やめるってよ(吉田大八、24年)

横道世之介(沖田修一、24年)

大人ドロップ(飯塚健、26年)

百円の恋(武正晴、26年)

あん(河瀬直美、27年)

リップヴァンウィンクルの花嫁(岩井俊二、28年)

君の名は(新海誠、28年)

この世界の片隅に(片渕須直、28年)

君の膵臓をたべたい(月川翔、29年)

勝手にふるえてろ(大九明子、29年)


★★★★☆

魔女の宅急便(宮崎駿、元年)

息子(山田洋次、3年)

ふたり(大林宣彦、3年)

大誘拐~Rainbow kids~(岡本喜八、3年)

キッズ・リターン (北野武、8年)

Shall we ダンス?(周防正行、8年)

うなぎ(今村昌平、9年)

月光の囁き(塩田明彦、11年)

はつ恋(篠原哲雄、12年)

顔(阪本順治、12年)


Go!(行定勲、13年)

リリイシュシュのすべて(岩井俊二、13年)

千と千尋の神隠し(宮崎駿、13年)

助太刀屋助六(岡本喜八、14年)

ピーピー兄弟(藤田芳康、14年)

ごめん(冨樫森、14年)

六月の蛇(塚本晋也、14年)

ピンポン(曽利文彦、14年)

アカルイミライ(黒沢清、15年)

ロボコン(古厩智之、15年)


リアリズムの宿(山下敦弘、15年)

下妻物語(中島哲也、16年)

誰も知らない(是枝裕和、16年)

カナリア(塩田明彦、17年)

イン・ザ・プール(三木聡、17年)

ニライカナイからの手紙(熊澤尚人、17年)

痴漢男(寺内幸太郎、17年)

嫌われ松子の一生(中島哲也、18年)

キサラギ(佐藤祐市、19年)

天然コケッコー(山下敦弘、19年)


クワイエットルームにようこそ(松尾スズキ、19年)

奈緒子(古厩智之、20年)

アフタースクール(内田けんじ、20年)

神様のパズル(三池崇史、20年)

ぐるりのこと。(橋口亮輔、20年)

おくりびと(滝田洋二郎、20年)

トウキョウソナタ(黒沢清、20年)

俺たちに明日はないッス(タナダユキ、20年)

人のセックスを笑うな(井口奈己、20年)

色即ぜねれいしょん(田口トモロヲ、21年)


大阪ハムレット(光石富士朗、21年)

告白(中島哲也、22年)

悪人(李相日、22年)

乱暴と待機(冨永昌敬、22年)

おにいちゃんのハナビ(国本雅広、22年)

冷たい熱帯魚(園子温、22年)

カラフル(原恵一、22年)

夢売るふたり(西川美和、24年)

舟を編む(石井裕也、25年)

ばしゃ馬さんとビッグマウス(吉田恵輔、25年)


みなさん、さようなら(中村義洋、25年)

スイートプールサイド(松居大悟、26年)

そこのみにて光輝く(呉美保、26年)

海街diary(是枝裕和、27年)

きみはいい子(呉美保、27年)

we are perfume(佐渡岳利、27年)

怒り(李相日、28年)

シン・ゴジラ(庵野秀明/樋口真嗣、28年)

永い言い訳(西川美和、28年)

14の夜(足立紳、28年)


二重生活(岸善幸、28年)

愚行録(石川慶、29年)

美しい星(吉田大八、29年)

南瓜とマヨネーズ(冨永昌敬、29年)

恋は雨上がりのように(永井聡、30年)

きみの鳥はうたえる(三宅唱、30年)

生きてるだけで、愛。(関根光才、30年)

愛しのアイリーン(吉田恵輔、30年)

ペンギン・ハイウェイ(石田祐康、30年)

愛がなんだ(今泉力哉、31年)


# by catrock | 2019-04-25 21:50